近藤真彦が経営のうどん店がGoToEatで不正受給

インスコ不要!スマホやiPhoneから2ちゃんねる#dogeza

近藤真彦が経営のうどん店がGoToEatで不正受給

近藤真彦(57)が経営するうどん店が、GoToEatキャンペーンを不正に利用して、利益を得ていたことが「週刊文春」の取材でわかった。店長の知人のAさんが、不正に気が付いたのは9月下旬のことだった。「GoToEat事務局から突然電話があり、『クーポン券を買いましたか?』と。身に覚えがなく、友人に話をすると、うどん店のB店長が知人の名前と電話番号を勝手に使って、コンビニでクーポン券を買っていると聞いた

総合 新着記事一覧